スーの家族日記

旅行、映画、ファッション、ディズニー、2021年中学受験など

消しゴムをなくす人向き?! 大容量の「切れ端ゴム」 消しゴムはんこにも!


皆さんは、消しゴムのこだわりってありますか?!

わたしはわりと消し心地にこだわるほうで、これまでいろんな商品を試してきました。

だけど、こだわって買っても、リビングに置いておくといつのまにか家族に使われていたり、子どもが鉛筆で穴を空けてしまったり、小さく割れてどこかいってしまったりして、「あーあ」と思うことも少なくありませんでした。

そんなとき、セリアですごく便利なものを見つけました!!

切れ端ゴム

 これです!! 「切れ端ゴム 120g」!!!

f:id:michi-yuuki:20181002120058j:plain

f:id:michi-yuuki:20181002120055j:plain

裏面の商品説明によると、国内の消しゴム工場で生産した時に出た切れ端を、いっぱい詰め込んだ商品ということらしい。

「角がたっぷり使える」「消しゴムハンコに最適」とも書いてあります。

切れ端なので、大きさは不揃いですが、とりあえず120gも入っているらしいし、どんなものか2袋買ってみました。

 

開けたところ

写真のuni の消しゴムは、大きさの比較のために一緒に写したものです。

1袋目を開けたところ。開けたらすぐに家族が使ってしまったため、元々はこれよりひとつ多かったです。これで100円ってすごい。

f:id:michi-yuuki:20181002120052j:plain

 

2袋目。こちらはかなり大きいのが入っていました。そのぶん、小さい消しゴムも多め。

f:id:michi-yuuki:20181002120046j:plain

 

消し心地

こんなにいっぱい入っていると、消し心地ってどうなの?、大したことないのかな?って思いますよね。

実際使ってみたら、これがすごく良かったんですよ。消しやすい!!

ちょっと予想外で嬉しかったですね。

消し心地はどちらかというと硬めです。

わたしは「まとまるタイプ」みたいなやわらかい消しゴムも好きですが、クーピーの消しゴムみたいな硬い、しっかりした消し心地のものも好きなので、この「切れ端ゴム」の硬さは好みでした。

個人的には、MONO消しゴムよりもやや硬く、クーピー消しゴムほど硬くない、と感じました。

子どもも消しやすいと言っていたので、これは家に常備してもいいかなーと思っています。

 

お得感がすごい!!

なんといっても100円で、これだけ消しゴムが入っていますからね。

お得感がハンパないです。

うちの消しゴムをしょっちゅうなくす男子にも、これなら「使っていいよ」と言いやすいかも。

注意したほうがいいのは、切れ端だけに個体差があることですね。

袋によって入っている消しゴムの大きさにバラつきがあるので、用途に合わせてよく見て選ぶといいと思います。

透明の袋越しでも消しゴムの大きさは確認できるので、それだけ気をつければ良い買い物ができるんじゃないでしょうか。

おすすめです!!