スーの家族日記

旅行、映画、ファッション、ディズニー、2021年中学受験など

ストッキング選び 破けにくい肌色タイツ VS 財布にやさしい激安ストッキング


履きたくなくても履かないといけない場面があったりする、ストッキング。

生活必需品なのに、買っていざ履こうとしたら、一瞬で破けたこと数知れず。。。

長持ちしなさすぎて、泣けてきます(笑)。

これまで数えきれないくらいストッキングを試してみた結果、結局何を履いても最終的には破けるんだという結論に達しました(笑)。

そこで、わたしがストッキングを選ぶ場合の基準はこうです。

①できるだけ破けにくいストッキングを探す

②破けてもあきらめのつく激安のストッキングを探す

①できるだけ破けにくいストッキングを探す

若いころはデザイン重視でしたが、今は実用性重視で、破けにくいものを選ぶようにしています。

子育てが始まると、デパートのストッキング売り場で時間を費やすということが難しくなり、とりあえず履き心地が良くて、丈夫で長持ちして、色味が変じゃなければ、なんでもいいや、と思うようになってしまった。。。

自分にかけられる時間が減って、かかとがガサガサで引っかかりやすくなったのもこの頃です。

シアータイツという名の肌色タイツ

あらゆるストッキングを試しては破ける、ということを繰り返し、結局もう肌色のタイツでいいや!と思って買ったのがこちら。厚ければ破けにくいだろうという発想で。

 

肌色タイツっていうとダサいかもしれませんが、「シアータイツ」という、なんとなく許せるネーミングになっているのがポイントです(笑)。

実際30デニールで、ちょっと厚めのストッキングみたいな感覚ですね。

ストッキングと同じように普段使いすることができました。

色選びが重要

生地が厚いぶん、色味がわりとハッキリ出るので、色選びが重要なんだと思います。

白っぽい色を選んでしまうと、すさまじい昭和感が漂います。

わたしが買ってみたところ、パソコンの画面上ではヌードベージュがちょうどよさそうに見えたんですが、実際はちょっと白っぽかったです。

なので、わたしの場合はバーモンブラウンがちょうどいいかな、と思いました。

パッと見はかなり濃く感じるんですが、これより白いとオバサマ感が出てしまいます。

どちらにしろ、ガッツリ履いてます感があるので、カッコ良くはならないですけどね(笑)。

使用感など

なめらかな生地で、厚みもあるのでしっかりしています。

普通のストッキングよりは長持ちしたと思います。

ただ、冬に履く80デニールとかのタイツに比べたら、そこまで丈夫ではないですね。破けにくいけど、破けるときは破けます。

あとは、普通のストッキングよりも割高というのもネックかな。

②破けてもあきらめのつく激安のストッキングを探す

シアータイツは破けにくいですが、結局何を履いても最終的には破けるんだ、というのもまた事実。

なので、もう使い捨てだと割り切って、すごく安いストッキングを買うこともあります。

 こちら、シマムラが販売するアツギのストッキング。3足組。

f:id:michi-yuuki:20180719141759j:plain

シマムラのストッキング

3足で580円って安いですよね。

色味もわりと肌に馴染む色だったので、ときどき買います。

30デニールのシアータイツに比べると、頼りないくらい薄く感じます。

そして、やっぱり破けます(笑)。これはもう、宿命ですね。

でも、大人になると生足ではいられない場面も増えてくるし、これは小分けの袋?みたいなのに入っているので、予備用に1足バッグに入れておいてもいいかな、と思っています。

f:id:michi-yuuki:20180719141752j:plain

子育てが落ち着いたら、またストッキングにこだわる時期が来るかな。。。

 

おすすめ記事

www.family-note.com