スーの家族日記

旅行、映画、ファッション、ディズニー、2021年中学受験など

ディズニーシー新エリア アナ雪・ラプンツェル・ピーターパン & 新アトラクション「ソアリン」 


この時期、ディズニーリゾートを訪れると、大きな工事をやっているのが目につきます。

ディズニーシーでは新アトラクションが2019年、新エリアは2022年開業予定だそうです。

2500億円かけた大規模プロジェクトだそう。

金額が大きすぎてピンとこないですけど、なんだかスゴそう。

これまでも楽しかったけれど、新たな変化にワクワクします!

f:id:michi-yuuki:20180718155614j:plain

2019年誕生予定 新アトラクション『ソアリン(仮称)』

2019年、メディテレーニアンハーバーの東側に新しいアトラクションができます。

この向こう側あたりですかね??

f:id:michi-yuuki:20180718155621j:plain

ライドに乗って、空の上から世界各地の名所や大自然を楽しめるアトラクションで、既に海外のディズニーパークで人気になっている『ソアリン』です。

これ、ずいぶん前に、ディズニーチャンネルの「世界のディズニーリゾートへGO!」という番組で、ガレッジセールのゴリさんが体験したやつなんですよね。

ゴリさんが体験したのはカリフォルニアのディズニーランドにある『ソアリン・オーバー・カリフォルニア』というもので、カリフォルニアの街やオレンジ畑の景色を空から楽しんでいる様子が紹介されていました。風や匂いまで感じられる仕掛けになっています。

今回ディズニーシーにできるものは、「世界各地の名所や大自然」とあるので、カリフォルニアのとはちょっと違うのかも。

海外で人気のあるアトラクションがディズニーシーに増えるのは嬉しいですね!

2022年開業予定の新エリア アナ雪・ラプンツェル・ピーターパン

2022年開業に向けた新エリアも発表になっています。

『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーターパン』の3つのエリアで、新しいアトラクションは4つできるそうです。

レストランは各エリアにひとつずつと、パーク内に新しくできるホテルにふたつ。

『アナと雪の女王』のエリア

映画でハッピーエンドを迎えた後の、門が開かれたアレンデールを訪れることができるそうです。

アレンデールの城内にはレストラン。

アトラクションはボートに乗るタイプで、映画の名曲とともに、アナとエルサのお話をめぐっていく内容のようですね。

アナ雪が公開されたときのブームを考えると、これはものすごい人気アトラクションになりそうな予感。そしてものすごく混みそう(笑)。

アレンデール城の中に入れるなんて楽しそうですね!

『塔の上のラプンツェル』の新エリア

 新アトラクションはゴンドラに乗ってランタンフェスティバルに行くまでの道のりを楽しむことができるようです。映画の名曲とランタンの明かりが美しいアトラクションになるみたいですね。

映画に登場する荒くれ者たちの隠れ家がレストランになるそう。映画では飲み屋っぽかったですけど、メニューはどんな感じになるんでしょうね。

『ピーターパン』の新エリア

ピーターパンのエリアは、アトラクションが2つできるようです。

ひとつは、海賊にさらわれたウェンデイの弟を助けるためにボートに乗り、海賊と戦う3Dのアトラクション。

もうひとつは、ティンカーベルと妖精たちが暮らすピクシー・ホロウを訪ねるアトラクション。

このエリアにできるレストランでは、ネバーランドの美しい景色が堪能できるようです。

小さい頃から映画で親しんできたネバーランドの景色が実際に見られるなんて、期待がふくらみます。

ディズニーホテル

パーク内に475室のホテルが新たにできるそうです。

ディズニーリゾートで最上級の部屋もできるとか。

ミラコスタの部屋も十分良かったと思うんですけど、最上級ってどれだけすごいんだろう?!

ちなみに今回開発される新しいエリアは、ランドとシーに隣接する駐車場を転用する形で敷地を広げ、そこを利用するみたいですね。

今ディズニーリゾートに行くと、工事の大型クレーンみたいなのがどうしても目についたりしますけど、こういう工事をやっているんですね~。

まだ少し先ですけど、楽しみにしたいと思います!

ディズニーリゾート関連の記事はこちら 

www.family-note.com