スーの家族日記

旅行、映画、ファッション、ディズニー、2021年中学受験など

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』見てきた! 感想など


前から楽しみにしていた『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』を見てきました。

一番気になっていたのは、ハン・ソロはハリソン・フォードのイメージが強すぎて、今回の俳優さんがハン・ソロに見えないんじゃないかっていうことでした。

オールデン・エアエンライクという俳優さんのことも、よく知らなかったし。

わたしが見たかぎりでは、たしかに最初は違和感があるんですが、そのうちだんだんハン・ソロに見えてくるんですよ。不思議ですねー(笑)。

たぶん、ハリソン・フォードのニヤリとした、口をちょっと曲げるみたいな笑い方とかが、わりと再現されているからだと思います。研究したんでしょうね。

でもやっぱり、若き日のハリソン・フォードが演じたハン・ソロの魅力には、かなわないかなー。ファンの方は、見たら「やっぱり違うじゃん」って思うかもしれません。

というわけで、以下、感想を書きます。あんまり詳しいことは、これから見る方もいると思うので書きませんが、若干ネタバレするかもしてしまうかもしれないので、まっさらな状態で劇場に行きたい方はご注意ください!!

感想

ネタバレ注意です。下の画像は、映画館でもらったクリアファイルです。

f:id:michi-yuuki:20180701112459j:plain

わたしが印象に残ったシーンはこちら

ハン・ソロとチューバッカの初めての出会い

ハン・ソロとチューバッカが初めてミレニアム・ファルコンの操縦席に座るところ(←ハンのたまらなくワクワクしたような表情が印象的!)

ランド・カルリジアンとの賭けに勝って、ハンがミレニアム・ファルコンを巻き上げるところ

この3つが印象的でした。

ストーリーを通して、ハン・ソロの人柄が伝わってくるのもよかったです。

すごいピンチのときに「イイ予感しかしないぜ!」とニヤリとしてみたり、機転がきくところや、悪いこともやるのに、なんかいいヤツだと思わせるキャラクターも、ちゃんと描かれていました。

ちょっと気になったところ

ちょっと気になったのは、若き日のハン・ソロが描かれているわりには、ちょっと物足りないというか、ファンなら喜びそうなシーンが多いはずなのに、わりとあっさりした印象なところですかね。

『フォースの覚醒』のときのほうが、ガツンとしたインパクトがありました。

あとは、キーラという女性が出てくるんですが、「この後どうなっちゃうんだろう」みたいな、尻切れとんぼな終わり方だったところも気になりました。

レイア姫との出会いも、かなりドラマチックな恋だったと思うんですが、その前にも、こんな女性との出会いがあったんですねー。やっぱりモテのかな(笑)。

あと、黒幕みたいなキャラクターが出てくるんですが、これまでの映画ではあんまり喋っていなかったのに、今回は短いシーンでしたけど、意外としゃべっていてビックリしました。なんだ、しゃべるんだ、みたいな。しゃべらないほうがクールでカッコ良かったのに(笑)。

 

評判がどうあれ、スター・ウォーズ好きには行かずにはいられない作品ですよね。

わたしは4DXで見たんですが、アトラクションみたいで楽しかったので、4DXでスター・ウォーズの世界観を堪能するのもおすすめです!

それから、今Huluで劇場公開に合わせて『スター・ウォーズ特集』をやっています。

エピソード1から6まで、一気に見ることができるし、今回のハン・ソロの特別映像集も見られます。興味のある方はこちらからどうぞ。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

4DXの感想はこちら

www.family-note.com