スーの家族日記

旅行、映画、ファッション、ディズニー、2021年中学受験など

小学校受験のおすすめ教材 七田式プリント


子どもが小学校受験を考えて幼児教室に通っていたとき、そこで取り組む教材の他に、家庭で進めるとよいと先生に勧められたのが七田式のプリントでした。

わたしは七田式の幼児教室は利用したことがなく、プリントだけを通販で購入したので、プリント以外の七田のことはよくわかりません。

ですが、プリントは取り組んで良かったと思える教材だったので、そのことについて書きたいと思います。

ちなみにうちは、新年中(年少の11月)から、幼児教室に通っていましたが、家族の入院等で受験どころではなくなって、結局受験はしませんでした(←で、今サピックスで中学受験に取り組んでいます)。

当時通っていた幼児教室は、いわゆる大手の教室ではなく、大手で指導経験を積んだ先生が個人なさっている教室を先輩ママから教えてもらい、紹介で通っていました。

園の中でも、大手を利用する人と紹介を利用する人に分かれていましたが、大手を利用すると、わりと同じ園の人と遭遇しがちとか、そういうことがあったみたいです。みんな、年長になるとピリピリしますからね。。。

 

七田式プリントってこういうのです

f:id:michi-yuuki:20180620195435j:plain

 

七田式のプリントは、年齢によってA・B・Cの3段階に分かれています。Aが一番易しいです(Dもありますが、Dはだいぶ毛色が違うので、後で少しだけ触れます)。

わたしが新年中で幼児教室に入ったとき、七田のプリントBを年中の早い段階で終わらせておくといいよ、という話がありました。

そのとき、Aは簡単だからやらなくていいと思う、と言われたのですが、うちの子は言葉も遅くて文字・数の理解があやしかったので、わたしの勝手な判断でAから取り組んでいました。

プリントは、1冊24枚で、「もじ」「かず」「ちえ」それぞれ10冊ずつ、全部で30冊あります。それが、A4サイズの大きめの箱に入って一気に届きます。

毎日「もじ」「かず」「ちえ」それぞれ1枚ずつ、計3枚やれば、約10カ月で終了。ひとつ上の教材に進むことになります。一気に届くので、自分のペースで、もっと早く終わらせることも可能です。

これだけでも相当な量があるので、本屋で市販のドリルを買うのとは、圧倒的な量の違いがあります。

すぐに終わってしまう市販のドリルと違い、毎日新しい問題に取り組んで、少しずつステップアップできるというのも、この教材の良さだと思います。

よく、一日で一気に何枚やった、みたいな話を聞くこともありますが、子どもって、気分がのっている時は、一気に沢山やってしまったりします。

だけど、うちの子の場合は、よくよく見ると、取り組みが雑だったりすることがよくありました。

うちの場合は、一気にパーッと終わらせてしまうのではなく、丁寧に取り組む、やりっ放しにせず、間違いがないか子どもとチェックするところまでやる、というふうに進めたかったので、その日やる分の教材しか子どもに渡しませんでした。

プリントCまでがおすすめ

七田式のプリントをCぐらいまでやっておけば、あとで志望校の過去問をするときに、だいぶいい下地になると思います。

プリントDは、くり上がり・くり下がりの計算とか、1年生の漢字とか、小学校の学習の先取り的な内容が入ってくるので、個人的にはプリントはCまででいいかな、と思いました。

どんどんやりたいお子さんだったらいいのかもしれないし、小学校入学後には役立つ取り組みかもしれませんが、小学校受験で求められるものとはちょっと違う気がします。

そのほかに、今は小学校受験対策プリントというのも七田から出ているようなので(うちの子のときにあったかどうか覚えていないです、こういう表紙のはなかった気がする)、こっちのほうがもしかしたら受験の用途には合ってるかもしれないですね。

七田のプリント教材は、1セット13,000円くらいします。それなりの額だし、うちは下の子にも使わせたかったので、上の子が取り組むときは全部コピーして使っていました。

プリントは1枚ずつペリっとはがれるので(A4サイズ)、コピーしやすいです。コピー機に自動送り機能があれば、さらに楽ですね。

ちなみに、幼児プリントの教材は、七田の「夢そだて友の会」の会員しか買えないという設定になっているらしく、初回の購入時には会費を上乗せされます。なので、初回の金額は16,000円ぐらいになります。

それでもまぁ、市販の教材にいろいろ手を出して、ランダムにやるよりかは、系統立てて学習を進められるというメリットがあると思うので、わたしは使ってみて良かったと思いました。

うちは、小学校入学後も、七田の小学生プリントの算数を2年生まで続けていました。かけ算など、プリントの量が多くて計算練習を多くこなせたので、良かったかなと思います。

おすすめです!