スーの家族日記

旅行、映画、ファッション、ディズニー、2021年中学受験など

モンベル 東京京橋店の品揃えがすごい! 欲しかった帽子も種類いっぱい


以前から気になっていた東京駅から徒歩6分の場所にある、モンベル東京京橋店に行ってきました。

 

f:id:michi-yuuki:20180709022112j:plain

f:id:michi-yuuki:20180709024006j:plain

 

おしゃれ。そしてすごく広いです。1階から2階にかけて、圧倒されるほどの品揃え。

わたしは普段、子どもが外遊びに使うレインコートや帽子を中心に、モンベルの商品を購入しています。

うちの子は頭が大きくて、キッズサイズの帽子だと頭が入らないのですが、モンベルはサイズ展開豊富だし、素材もいろいろ揃っているので、いつも助かっています。

ちなみに子どもの学校の帽子サイズは60センチ(笑)。

これまでモンベルで買った帽子はこんな感じ

一番良く使っているのはコットン素材で、紫外線遮へい率90%以上のもの。

あごひもを通せるループがあらかじめ付いているのも便利です。これは、季節を問わず使っています。

コットンツイルハット

f:id:michi-yuuki:20180709022107j:plain

f:id:michi-yuuki:20180709022250j:plain

 

 冬はフリース素材のものを使っています。軽くてフワフワで暖かく、締め付け感がないので子どもも嫌がりません。

同素材のマフラーと一緒に使うと、冬のディズニーリゾートなどでもとても暖かいです。この帽子を被るのと被らないのとでは、冬場の体感温度が全然違うような気がします。すごくおすすめ。

クリマエア イヤーウォームキャップ

f:id:michi-yuuki:20180709022057j:plain

 

そして今回買ったのがこちら。コットン素材のものよりつばが大きめです。

ポリエステルですが、風合いはコットンに似ていて、通気性と速乾性にすぐれているそうです。チェック柄がかわいい。

WIC.ライトハット

f:id:michi-yuuki:20180709022300j:plain

f:id:michi-yuuki:20180709022256j:plain

 

次に欲しいのは、子ども用リュック

30リットルのものを店頭で見てきましたが、リュックのふたのところが大きくガバっと開くようになっていて、子ども自身で荷物が詰めやすいような形状になっているんです。細かいところまですごく考えられているなと思いました。

迷っているのはお値段です(7,000円くらいでした)。

でも、子どもが自分で荷造りできて、外出先でも自分自身でスムーズに荷物の出し入れができるっていうのは大事なことだと思うので、欲しいなぁと思っています。

 ちなみにレインコートも、モンベルのものを遠足で愛用しています。

あと、犬グッズもあってビックリしました。意外と容量がありそう。

f:id:michi-yuuki:20180709022241j:plain

モンベルのレインコートについての記事はこちら

子どものレインコート おすすめはこれ! ~遠足編~

モンベルのものは、ちょっと高くても、すごく使い勝手が考えられているなと感じるし、長持ちするので結果的にはお買い得なんじゃないかと思います!