スーの家族日記

旅行、映画、ファッション、ディズニー、2021年中学受験など

羽田空港P3駐車場 予約車入口はここだ!(東京方面から首都高利用)


 

羽田空港のP3駐車場を予約したのはいいけれど、予約車専用の入口が分かりにくかったので、実際に行ったときの目印などを書いておきたいと思います。

ちなみに、東京方面から首都高を利用した場合です。

 

迷ったら黄色い循環用レーンを目指す

私が参考にさせていただいた動画がこれ。分かりやすいです。

始まって50秒ぐらいの循環用レーンとの合流と、4分ぐらいの予約車入口に向かところを見るといいです。

この動画では一度予約車入口を通り過ぎて、循環用レーン(黄色い道路)を1周してから駐車場入口に向かっています。

 


羽田空港第3駐車場(P3)アクセス(首都高東京方面から)

 

首都高から空港中央出口を下り、そのまま第2旅客ターミナルのほうに向かいます。ここまではほぼ道なりなので、問題ないと思います。

しばらく進むと、2車線のうち、右側が「第2到着」左側が「第2出発」と書いてあるのが見えてきます。

ここで、右車線の「第2到着」のほうを進みます。

これから出発するときでも、到着側の車線を進んだ右側が駐車場入口なので注意が必要です。

そのまま右カーブ(アスファルトが赤い縞模様)に差しかかると、カーブの先に黄色く塗られた道路が見えてきます。これが空港ビル周辺の循環用レーンです(図では赤色)。

f:id:michi-yuuki:20180716185112j:plain

循環用レーンと合流し、ポールが途切れて10メートルぐらい進んだすぐ右側に、P3駐車場予約車入口というのがあります。

右カーブを曲がり始めてからP3駐車場の入口が見えてくるまでは、本当にあっという間です。うっかりすると、見逃してしまいます。

また、循環用レーンをまたぐようにして予約車入口があるので、合流直後の右折が危険な場合もあると思います。焦らずに循環用レーンを1周してくれば、元の場所に簡単に戻る事ができますし、スムーズに右折して予約車入口に入ることができます。

スポンサーリンク

 

4階がオススメ

ちなみに、予約車は4階か5階に進むことになりますが、4階のほうがいいです。第2旅客ターミナルへの連絡通路があるのが4階だからです。

5階だと、いちいちエレベーターを使って4階まで移動してから連絡通路に向かうことになるので、ちょっと面倒です。

ただ、やっぱり4階は混んでいますね。5階になってしまったときは、エレベーターホールに空港のカートが置いてあるので、カートを使って移動してしまったほうが、荷物が多いときは楽だと思います。

 

予約時間に注意

入場予定時刻から2時間経過しても駐車場に入場していない場合は、予約が自動キャンセルされてしまいます。

一方、公式サイトのQ&Aによると、入場予定時刻よりも早く到着してしまうのはOKで、「利用開始日であれば、利用開始時間の前であっても予約車としてご入場いただけます」とあります。

なので、道路の混雑等を考えると、予約時刻をあんまり早くしてしまうと、遅刻したときに駐車場予約がキャンセルされてしまう。予約時間を遅めに設定して、早く行くぶんには問題ないのだったら、予約時間は遅めにしておいたほうが安心だなと思いました。

余談ですが、「第2到着」という方向に進むとき、夫から「これから出発なのに、何で到着のほうに行くんだよ」というツッコミが入りましたが、でも、そういう構造なんだからしょうがないです(笑)。これから出発の方も、ひるまず到着側に進むと右側にP3駐車場の建物が見えてくるので大丈夫です。

あと、駐車場は広くて、どこに停めたか分からなくなりそうなので、スマホで駐車スペースの区画の番号を写真に撮っておくといいと思います。