スーの家族日記

旅行、映画、ファッション、ディズニー、2021年中学受験など

ピカチュウが喋った?! 映画『ポケットモンスター キミにきめた!』感想


こちらは2017年公開映画の感想です

2018年公開の『ポケットモンスター みんなの物語』感想はこちら

『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』感想

2017年7月公開

子どもへのオススメ度 ★★★★★(星の数1~5で評価しています。5が最高)

子どもたちと一緒に、『ポケットモンスターキミにきめた!』を公開初日に見てきたので、感想を書きたいと思います(以下、ネタバレ含みます。知りたくない方はご注意ください)。

ちなみに私は熱心なポケモンファンじゃなくて、子どもの付き合い程度なので、そこのとこ、よろしくお願いします。

 

こんなお話でした

このお話は、サトシが10歳の誕生日を迎えて、オーキド博士のところにポケモンをもらいに行くところから始まります。

初めにサトシが希望していたポケモンは全然違うポケモンだったんですが、寝坊 & 遅刻して(←普通の子どもですね)、欲しかったポケモンは時間どおりに行った別の子にもらわれてしまいます。

それで、たまたま博士のところに一匹だけいたピカチュウを、相当楽天的かつ前向きなノリでもらうことに決めます。

サトシって、すごいポジティブですよね(笑)。

何とも偶然的な出会い方をしたサトシとピカチュウですが、ピカチュウはモンスターボールには入らないし、最初サトシに全然なつかないんですよね。

でも、オニスズメの大群に襲われたピカチュウをサトシが身体を張って助けたところから、ピカチュウが心を開いていきます。

で、冒険が始まるんだけど、サトシが伝説のポケモン(←いつもこういうのが出てきますよね)、ホウオウの羽根を手に入れて、ホウオウを見つけてバトルするためにピカチュウと旅をして、途中でいろんな仲間に出会って、ドラマがあってという。

以下省略(笑)。感想いきます。

 

子どもが映画で感動して泣くのを初めて見た! ピカチュウが喋った?!

長男のこの映画の感想は、感動して「ちょっと泣きそうになった」でした。

というか、あれは泣いてたと思う(笑)。

どのシーンで感動したかというと(以下、ネタバレしますので、知りたくない方は注意です)、

 

f:id:michi-yuuki:20170715230212j:plain

 

ラストシーンのほうで、かなり壮絶な戦いがあって、サトシもピカチュウもピンチになるんです。

毎回そうかもしれませんが、今回はいつも以上に、かなり命に関わる感じです。

サトシはピカチュウをモンスターボールに入れることで守ろうとするんだけど、ピカチュウは全然モンスターボールに入らない。

で、何でモンスターボールに入らないんだってサトシがピカチュウに聞くんです。そこで、ピカチュウがその理由を、自分の言葉でサトシに伝えるんですよ!

「ピカー」とかじゃなく、人間の言葉で!!!

びっくりしましたよー。

このシーンを、ほんとにピカチュウが人間の言葉を喋ったととるか、サトシにはそういうふうに聞こえた気がした、ととるかは解釈が分かれるところでしょうけど、とにかくここで、ピカチュウは自分の気持ちをはっきりとサトシに伝えます。

いつも一緒にいたいから、だからモンスターボールに入らないんだって。。。

ここは、かなりグっときます(大人も)。

その後この戦いの中で、ピカチュウを守り抜いた結果、サトシが一瞬、死ぬっていうか、完全に死んだかどうかはよくわからないんですけど、死んだみたいになるんですよ(自分で書いててもちょっと変な文ですね、笑)。

とにかく、きらきらの粒みたいになって、消滅しちゃうんです。

で、ピカチュウが目を覚ましたときには、サトシの姿はなくて、ピカチュウがサトシの帽子を握りしめて、ボロボロ泣くんですよ。ここも泣けます!!

作品全体を通して、サトシとピカチュウの絆とか、サトシの人物像がかなり伝わってくるストーリー展開なんですね。

サトシがトレーナーに捨てられたヒトカゲを助けるシーンとかもあるんですが、サトシの信念みたいなのも伝わってきて、友情を大切にするサトシの姿に共感できます。

というわけで、かなりざっくりした説明になってしまいましたが、今回の映画はとってもいいお話だったと思います。子どもに見せていいお話だと私は思いました。

ポケモンのことよくわからない大人でも、ピカチュウとサトシの出会いからお話が進んでいくので、ついていきやすいと思います。

 

「これに決めた!」でゲットしたおみやげ

上演前は、これ。

 

f:id:michi-yuuki:20170715225907j:plain

 

モンスターボールの形のポップコーンケース。

飲み物とセットで1,700円。高かったです(泣)。

 

上演終了後はこれ 

f:id:michi-yuuki:20170715230107j:plain

 

上映終了後は、おみやげ屋さんがものすごい混んでたんです。ちょうどお客さんが入れ替わる時間帯だったからだと思うんですが。

ポケモンオタクっぽい大きいお友達(大人)や、小学生や、ピカチュウ好きのお姉さんたちでごった返していて、すごいことになってました。

混んでてよくわからない中で、どさくさにまぎれて買ってしまったものたちがこちら。

左に写ってるピカチュウの人形は、帽子にいろんなデザインがあるんですよ。

で、うちの子は、アローラキャップ?のやつがいいと言い出して、私にはよくわからないんですが、とにかくセール会場みたいな売り場で、ピカチュウの人形はいっぱいあるんだけど、その中からこの帽子をかぶったやつを探すのがすごい大変でした(笑)。

あと、パンフレットとか買って、なんだかんだで高かった。ううう。。。

でも楽しかったです。あと、ニンテンドー3DSを持って行くと、劇場でポケモン(マーシャドー)がゲットできるので、持って行ったほうがいいですよー。

うちでは「めざせポケモンマスター」の曲と、「オラシオンのテーマ~共に歩こう~」をダウンロードして、子どもと聞いています。